忍者ブログ

08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.21.12:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/21/12:12

01.29.17:31

エホバの証人、お葬式は?息子の同級生の女の子が、自動車事故で 亡くなりました。そ...

エホバの証人、お葬式は?息子の同級生の女の子が、自動車事故で亡くなりました。その女の子のご両親は、エホバの証人とか言う宗教を信仰していらっしゃいます。お通夜は無いとの事で、葬儀(追悼式?ですか?)に行かれる方が多いのですが、私は仕事の関係で行かれません。なので、日を改めてご自宅へお花を届けたいのですが、手を合わせるようなしない宗教なのですか?(ちなみに、私は何の信仰もありません)次に生まれ変わると考える宗教なのですか?何といってお悔やみの言葉を掛ければよいのでしょうか?お香典は、何と書けば良いですか?教えてください、よろしくお願い致します。

ベストアンサー

元証人です。葬式には3度ほど出席しました。王国会館で執り行われますが、遺体は安置されず(一般の方に拝まれたら困りますからね)遺影のみでしたね。会館の外に花も飾りません。葬儀の際に話される講義は、確か「ものみの塔協会」が用意したものがあって、皆は聖書を片手に、故人の「将来の楽園での復活」を祈ります。弔電は紹介されましたね。貴方様がおっしゃるように、遺体に手を合わせるのは「偶像崇拝」と一緒ですから、そのようなことはありません。輪廻(りんね)転生は他の宗教です。エホバの証人は死ぬと聖書の言葉に「土に帰る」とあるように、死後の世界は無い、遺体はあくまで物体であると教えます。但し、敬意を持って取り扱います。お悔やみの言葉は「このたびは残念です」と言う内容で大丈夫です。香典は、「お花代」とするか、貴方様のお名前だけでも大丈夫です。以前こういうことがありました。ご主人が熱心な浄土真宗、奥様はエホバの証人に改宗。ご主人は無論反対しました。奥様が癌にかかられて入院した時、40代でお子様がいらっしゃらないご夫婦でしたので、ご主人はショックを受けられて、それはそれはかいがいしく泊り込み
で世話をしました。証人が入院すると大変なのです。「血」の問題もありますし。証人の中の「長老」と言われる方3人が見舞いに訪れた時、ご主人がお茶を用意したのですが、4人分出てきたのです。「あなた、3人よ」「いや、絶対4人居た」と口論になったそうですが、証人たちの間では「御使いがきたんだよ、きっと」と涙話になりました。その方の葬儀では、遺体はご主人の浄土真宗に取られてしまいましたが、エホバの証人たちも集まって葬儀をしました。集まりの最後にご主人がマイクの前で嗚咽と涙でぐしゃぐしゃになりながら声にならない声で「みなさん、ありがとうございました」と言ったのを今でも覚えています。






ブログ四季


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら