忍者ブログ

06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.24.21:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/24/21:47

08.17.22:30

司法書士デュープロセス3 民法・不動産登記法〈3〉

司法書士デュープロセス3 民法・不動産登記法〈3〉申請例がいまいち
 まず、本書はWセミナーで講義を受講している方が

使用するべきで、レジュメの集大成的な性格を持った

本である事を念頭におく必要がある。そのため、制度

趣旨・理由付けなどの説明が少なく、独学者を意識し

たものではない。



 また、本書の2巻と3巻の特徴として、民法と不動産

登記法を合体させた構成になっているが、このようなニーズ

は学習が進んだ中級者以上が持つもので、初学者のうち

は余計な混乱を招きかねない。少なくとも初学者はそれ

ぞれの科目を分けて学習したほうが、戸惑わなくてすむ。

逆に、学習が進んでくると、各物権ごとの登記手続を

民法の解説文書に含めてしまいたくなってくる(わざ

わざ本棚から別冊の不登法の本を引っ張り出してく

るのは面倒だから)

 

 それと登記申請例に添付情報の記載がされていない

点は大きなマイナスポイントである(解説はある)。

これも本書の使いづらさにつながっている。



 結論として、本書が有益になるかどうかは、講師の

技量に大きく左右される。行間の解説を丁寧に行い、

実体法と手続法のリンクを綺麗に結び付けてくれる

講師であれば、本書は最大限の効果を発揮してくれる

のではなかろうか?






詳しい商品情報を表示
BLG-PONPON


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら